トップページ >  白髪染めの方法と対策 >  白髪はなぜピンピンはねる?

白髪はなぜピンピンはねる?


気になる白髪は黒髪の下に隠しておきたいものですが、 何故かピンピンとはねて表に飛び出してきませんか。 そのため、より白髪が目立って困るという人も多いようです。 実は、白髪は黒髪に比べて直径が太くて硬いというデータ結果があり、 そのために白髪だけが飛び出したように生えたり、まっすぐ外に向かって生えたりするのです。

また、黒髪よりも太い白髪が生えるときには黒髪が生えていた毛穴から 太い白髪が生えようとするため、生えてくるときに痒いような痛いような刺激を感じる人もいるようです。 今のところ、かゆみと白髪の科学的根拠は立証はされていませんが、 黒髪よりも白髪のほうが太いことが事実であれば、そのような症状が見られても不思議ではありません。

さらに白髪を見つけたときに短く切っている人は、それが伸びてきたときに ピンピンとはねているように思うのです。 周りが長いのに短く切られた毛がはねるように伸びるのは当然でしょう。 ですから、白髪がはねるのが嫌な人は短く切らずに伸ばしておいたほうがいいのかもしれません。 ただし、間違っても抜いてはいけませんよ。