トップページ >  白髪染めトリートメント成分鑑定 >  キラリの成分鑑定

キラリの成分を調査して効果を評価しました

キラリの成分を
「白髪染めトリートメントを構成する成分」
で染料成分、サポート成分(トリートメント成分、育毛成分)、悪い成分(頭皮に刺激的な成分)ごとに分けました。 キラリの成分が何に使われているかがわかります。

白髪染めトリートメントを構成する成分
白髪染めトリートメントの成分の分類 商品中の配合成分 成分の評価
染料の原料(植物成分由来の染料)
染料の原料(化学成分由来の染料)
トリートメント成分(髪にハリ・コシを与える成分)
トリートメント成分(表面をコーティングして髪のキューティクルを保護する成分)
育毛成分(血行促進、頭皮環境改善など)
刺激性の強い染毛剤 なし
悪い成分(刺激性界面活性剤)
悪い成分(シリコン) なし
悪い成分(防腐剤・酸化防止剤・金属封鎖剤・安定剤など) なし

キラリ について徹底調査しました

キラリ

キラリ

毛髪浸透成分ヘアケアキューブを配合しているため、たったの10分で染め上がります。 植物由来の染料を使用しているため、髪や地肌にやさしく毎日でも手軽に使えます。 また、19種類の美容成分も配合しているため、気になるハリやコシをケアしてくれます。

年齢とともに髪の悩みが増えている女性に適した商品です。


キラリ の全成分をチェック!

水・DME・ミリスチン酸イソプロピル・DPG・炭酸水素アンモニウム・ステアルトリモニウムクロリド・ クロルヒドロキシAl・フェノキシエタノール・水添ナタネ油アルコール・セテス-40・グリセリン・ ヒドロキシエチルセルロース・セテアリルアルコール・オクチルドデセス-20・イソプロパノール・オレンジ果皮油・ オクチルドデセス-16・ミネラルオイル・ポリクオタニウム-7・ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド・ グリチルレチン酸・ラベンダー油・パンテノール・BG・PCA-Na・乳酸Na・カンゾウ根エキス・アカミノキ木エキス・ アルギニン・アスパラギン酸・PCA・グリシン・アラニン・ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム・セリン・バリン・ プロリン・トレオニン・イソロイシン・ガゴメエキス・ヒスチジン・フェニルアラニン・クチナシ果実エキス・ 窒素 (+/-)塩基性青99・塩基性茶16・塩基性赤76・HC青2・HC黄2・HC黄4



キラリ の特徴はどうなの?

ヘアケアキューブを配合

毛髪浸透成分ヘアケアキューブを配合しているため、髪や地肌へかかるダメージが少なく、毎日でも手軽に使えます。

10分でスピーディに染めれる

新発想のムース状の泡が髪1本1本にムラなく密着するため、たったの10分でスピーディに染めることができます。

合成界面活性や合成ポリマーに弱い人は注意

合成ポリマー4種類、合成界面活性剤5種類の配合があります。乾燥肌や敏感肌の方はお肌が乾燥し、かゆみやフケが出る可能性があります。

キラリは「まあまあ」

白髪染めトリートメントとしての評価点はやや低い

染料成分・・・   (4点満点)
サポート成分・・・ (6点満点)
悪い成分・・・     (4点満点)

総合評価・・・ (14点満点)



キラリ の詳細と評価はどうなの?

キラリ
ヘアケアキューブは、ミネラルオイル、グリセリン、オクチルドデセス-16、オクチルドデセス‐20などの保湿、補修成分で構成されています。 これが髪の内部に効率よく浸透するのを助け、スピーディーな染め上がりが叶います。 また、独自のムース状の泡がカラーリング成分を均一に浸透させるため、生え際やこめかみなど、細かい部分もムラのなく染め上げることができます。

8種類もの保湿や補修、髪の保護をしてくれる成分をバランス良く配合しているので、髪本来の持つ力を引き出してくれます。 短時間で髪を染めたい方、白髪を染めたいけれど髪を傷めたくない方などに適しています。 1点気になる点は、合成ポリマー4種類、合成界面活性剤5種類の配合がある点です。

安全ではありますが乾燥肌や敏感肌の方は事前にパッチテストをしてからの使用をおすすめします。
価格 3456円
内容量 150g
特典 初回購入時のみ20%オフ、プレゼント付き


もっとスコアの高いのは何?一目でわかる「成績表」でチェック!

人気40種類の中で、ベスト1の白髪染めトリートメントはコレでした!一目でわかる成績表はこちら