トップページ >  白髪染めトリートメント成分鑑定 >  Dr.wishヘアカラーの成分鑑定

Dr.wishヘアカラートリートメントの成分鑑定

Dr.wishヘアカラートリートメントの成分を
「白髪染めトリートメントを構成する成分」
で染料成分、サポート成分(トリートメント成分、育毛成分)、悪い成分(頭皮に刺激的な成分)ごとに分けました。 Dr.wishヘアカラートリートメントの成分が何に使われているかがわかります。

白髪染めトリートメントを構成する成分
白髪染めトリートメントの成分の分類 商品中の配合成分 成分の評価
染料の原料(植物成分由来の染料) クチナシエキス、ベニバナエキス、ムラサキ根エキス、ウコンエキス、
染料の原料(化学成分由来の染料) (+/-)HC青2、HC赤3、HC黄4、HC黄2、塩基性青99
トリートメント成分(髪にハリ・コシを与える成分) 褐藻エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシン Na、加水分解シルク、ヒドロキシエチルウレア、白金
トリートメント成分(表面をコーティングして髪のキューティクルを保護する成分) なし
育毛成分(血行促進、頭皮環境改善など) 褐藻エキス、ヒマワリ種子エキス、アルニカ花エキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ローズマリーエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキズタエキス、ローマカミツレ花エキス、ニンニクエキス、ゴボウ根エキス
刺激性の強い染毛剤 なし
悪い成分(刺激性界面活性剤) ベヘントリモニウムクロリド ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド
悪い成分(シリコン) なし
悪い成分(防腐剤・酸化防止剤・金属封鎖剤・安定剤など) PEG-90M 、イソプロパノール

Dr.wishヘアカラートリートメントの全成分

水、セタノール、ベヘントリモニウムクロリド、DPG、マカデミアナッツ油、パルミチン酸イソプロピル、褐藻エキス、(アスコルビル/トコフェリル)リン酸K、クチナシエキス、ベニバナエキス、ムラサキ根エキス、ウコンエキス、ヒマワリ種子エキス、アルニカ花エキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ローズマリーエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキズタエキス、ローマカミツレ花エキス、ニンニクエキス、ゴボウ根エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒドロキシエチルウレア、BG、白金、加水分解シルク、炭酸水素Na、ペンチレングリコール、イソプロパノール、ステアリン酸グリセリル(SE)、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ジネオペンタン酸ジエチルペンタンジオール、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、ステアリルアルコール、PEG-90M、エタノール、オクチルドデカノール、水添ココグリセリル、シリカ、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、フェノキシエタノール、(+/-)HC青2、HC赤3、HC黄4、HC黄2、塩基性青99


Dr.wishヘアカラートリートメントの成分のポイント

白髪染めトリートメントとしてはまあまあの評価点

Dr.wishヘアカラートリートメントは、白髪染めトリートメントの全14点の成分調査のうち、10点をカバーしている優良な商品です。 成分的にみた場合、刺激性が少なく、染色ができて、トリートメント・育毛成分がとても豊富なことがわかります。 染色成分は、植物性由来のクチナシエキス、ベニバナエキス、ムラサキ根エキス、ウコンエキスを中心に、刺激性の低い化学染料を加えることで、色の染まり具合を良くしています。

トリートメント成分はそれなり、育毛成分を多く配合

Dr.wishヘアカラートリートメントは、褐藻エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、加水分解シルクなどの髪にハリ・コシを与える成分が含まれていますが、髪のキューティクルを保護する成分はありません。 また育毛成分として、褐藻エキス、ヒマワリ種子エキス、アルニカ花エキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキスなどの育毛成分などがたっぷり含まれてます。

頭皮に刺激的な成分が少し含まれている

Dr.wishヘアカラートリートメントは、刺激性の強い染毛剤やシリコンは配合されていません。 しかし、ベヘントリモニウムクロリド ステアロキシプロピルトリモニウムクロリドなど刺激性界面活性剤、PEG-90M 、イソプロパノールなどやや刺激的な防腐剤・酸化防止剤などは配合されています。


Dr.wishヘアカラートリートメントは「まあまあ」

白髪染めトリートメントとしてはまあまあの評価点

染料成分・・・   (4点満点)
サポート成分・・・ (6点満点)
悪い成分・・・     (4点満点)

総合評価・・・ (14点満点)




Dr.wishヘアカラートリートメントの商品詳細

Dr.wishヘアカラートリートメントは、まだあまり知られていない白髪染めトリートメントです。
白髪染めトリートメントの全14点の成分調査のうち、10点をカバーしている商品です。 成分的にみた場合、刺激性が少なく、染色ができて、トリートメント・育毛成分がとても豊富なことがわかります。 染色成分は、植物性由来のクチナシエキス、ベニバナエキス、ムラサキ根エキス、ウコンエキスを中心に、刺激性の低い化学染料を加えることで、色の染まり具合を良くしています。

サポート成分として、褐藻エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、加水分解シルクなどの髪にハリ・コシを与える成分が含まれていますが、髪のキューティクルを保護する成分はありません。 また育毛成分として、褐藻エキス、ヒマワリ種子エキス、アルニカ花エキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキスなどの育毛成分などがたっぷり含まれてます。

また、刺激性の強い染毛剤やシリコンは配合されていません。 しかし、ベヘントリモニウムクロリド ステアロキシプロピルトリモニウムクロリドなど刺激性界面活性剤、PEG-90M 、イソプロパノールなどやや刺激的な防腐剤・酸化防止剤などは配合されています。

Dr.wishヘアカラートリートメントは、成分をみると、総合的にはまあまあといえる商品しょう。
価格 7800円
内容量 200g
電動ブラシ付き
特典 なし


もっとスコアの高いのは何?一目でわかる「成績表」でチェック!

人気20種類の中で、ベスト1の白髪染めトリートメントはコレでした!一目でわかる成績表はこちら