トップページ >  > 泡タイプの白髪染めのメリットデメリット

泡タイプの白髪染めのメリットデメリット


人気になっていて、使う方が多くなっているのは泡タイプの白髪染めです。 この数年間で、人気度は高まってきて、市場でも新しい泡タイプの白髪染めが続々登場をしています。 泡タイプの白髪染めのメリット・デメリットには、どのようなことがあるのでしょうか?

泡タイプの白髪染めのメリットは、どなたでも簡単に手早く染まるということが考えられます。 液状の白髪染めだったら、垂れてきたり、使いにくかったり、後頭部や頭頂部には届かなかったり、様々なお悩みがあったものです。 泡タイプの白髪染めは初めから泡になって出てきますから、垂れることがなく、頭のてっぺんや後ろにも届きます。 前髪だけではなくて、髪の毛の全体がきれいに染められると人気になっています。

反対に、泡タイプの白髪染めのデメリットには、何があるのでしょうか? 女性の方の意見でよく聞くのは、
「泡タイプの白髪染めはきれいに染められるからいいけれども、細かな泡があちこちに飛んで、 洋服や顔やあたりの家具などにも白髪染めがつくから、掃除が困ります。」 というお困りの苦情もあります。