トップページ >  > 白髪染めトリートメントのタイプは?白髪用トリートメント・カラー・マニキュアの違い

白髪染めトリートメントのタイプは?白髪用トリートメント・カラー・マニキュアの違い

白髪染めトリートメント・白髪用カラー・白髪ヘアカラー・白髪用マニキュアの違い

同じような白髪染めに思っても、その1つ1つの特徴やメリットは大きく違っています。 白髪染めトリートメントは、髪の毛の白髪を染めていきますが、 それと同時に、髪の毛が傷まないような優しい美容成分が配合されています。 白髪染めをしたときに、髪の毛の傷みが気になる方にはおすすめの商品です。長期的に白髪染めを使うなら、もっとも評判がよいタイプといえるでしょう。

よくいわれる白髪用カラーはごく一般的な白髪染めで、特に特徴はないのですが、他のよけいな成分が配合されていないから、 料金が安いものが多いようです。 白髪ヘアカラーは白髪用カラーよりも、髪の毛に優しい成分が入っていて、髪の毛を染めると同時に、 髪の毛のツヤなども増すように工夫されているものがあるようです。

白髪用マニキュアはこの4つの商品の中では、1番簡単に使うことができる商品です 本格的に白髪染めをするというよりも、 「一時的に、気になる部分の白髪を目立たなく隠したい!」 と思う方には、白髪用マニキュアを使うのが適しています。 白髪用マニキュアにはスティックタイプやスプレータイプなどの商品がそろっていますから、お出かけ前の忙しい時にも、すぐに白髪用マニキュアで白髪を隠すことができます。


白髪染めトリートメントのタイプはどんなのがある?

最近、注目を集めているのは、白髪染めのトリートメントのタイプです。 昔から髪の毛を染めたら、髪の毛が傷んだり、抜けたりといったお悩みを訴える方が多かったので、最近では白髪染めをしたときにも、髪の毛が傷まないで、むしろトリートメント効果があって、髪の毛が健やかになる商品に人気が高まっています。

各メーカーから人気の様々な白髪染めトリートメントのタイプが発売されています。 その数は30種類以上はあって、利尻ヘアカラートリートメント、ルプルプ、レフィーネ、シャアカラーなどの白髪染めトリートメントのタイプが、 口コミランキングでも高い評価を得ています。 今後も、白髪染めのトレンドでは、白髪染めトリートメントのタイプが増えていくでしょう。

白髪染めトリートメントのタイプの魅力・メリットはいくつもあるのですが、 その1番大きなものは、髪の毛や頭皮に刺激が少なく、負担がかからないということが考えられます。 「お肌や髪の毛に優しい」「手にも髪の毛にも、刺激がない」「ツンとした独特の嫌なにおいがない」 「市販のトリートメンのように、白髪染めをするときには、素手で使える」などの大きな特徴を持っています。

また、カラーリングには、液体タイプや泡タイプなど薬剤にも違いがあります。 成分がもちろん一番重要なことは間違いありませんが、その中でも自分にあったものを選びましょう。


白髪染め選びに困ったときは、こちらのページの評価表を参考にしてください。20種類の白髪染めトリートメントを調査し、成分が安全かどうか、育毛成分が含まれているかどうかなどがひと目で分かるようにまとめております。