トップページ >  白髪染めトリートメント成分鑑定 >  マイナチュレトリートメント成分

マイナチュレ カラートリートメントを成分解析!口コミ調査でわかる事

マイナチュレシリーズは、育毛剤やシャンプーでは、自然派オーガニックで有名ですよね。

そんなマイナチュレブランドが、満を帰して、「白髪染めカラートリートメント」を発売しました。

「きっと、ヘナとか使ったカラートリートメントね」って思っているなら、
それ、間違っています。

マイナチュレの白髪染めカラートリートメントは、「業界初の新コンセプト」なんです。 何が新しいのか、報告していきますね。



今までの白髪染め、カラートリートメントの悩み。

白髪染めかカラートリートメントを使っているなら、いろんな悩み、ありますよね。

たとえば、白髪染めをつかっている人は、白髪ケアで一番多いです。

白髪染めでよくある悩みは、

・髪や地肌のダメージで「髪がボロボロ」。

・使った後、髪が「ゴワゴワ」するのがイヤ。

・急に「髪色」がガッチリ変わるのになんかイヤ。


それから、カラートリートメントをつかっている人も、最近では多数派になりました。

カラートリートメントでよくある悩みは、

・ なかなか「染まらない」

・「色落ち」や「色移り」するから、イライラする

・「洗い上がり」がカサカサして気持ち悪い。

白髪染めやカラートリートメントを使っている人って、けっこう不満が多いと思います。

白髪染めは、しっかり染まるけれど、髪がごわごわしてボリューム感がなくなり、仕上がりが悪いですよね。頭皮や髪を傷めてボロボロになってくのがわかるし。。

カラートリートメントは、髪や頭皮にやさしいけれど、染まりがいまいち、色持ちも悪いので、すぐに色が落ちてしまいますよね。落ちやすい夏場とか、服についたらイライラMAXです。

結局、今の白髪の染め方って、

白髪染めを使って、しっかり染まって「髪ボロボロ」になるか、

カラートリートメントで、髪にやさしく「色ボロボロ」落ちるか


の2通りしかないんです。。

「髪ボロボロ」か「色ボロボロ」のどちらか2択で選べって、いわれてもね。。
正直どっちもイヤですよね。。

それでは、 何が問題なのか、解決方法はどうなのか?カンタンに解説していきます。

「白髪染め」の問題って?

白髪ケア商品っていうのは、染まりをよくするだけなら実はカンタンなんです。

、 単純に染まりのよさを追求するなら、染料を刺激的なものを多く使って、それを大量に配合すればよいからです。

ただ、染めることだけを追求して染料を多く入れすぎると、 白髪染めというのは髪と頭皮にダメージが行き渡ってしまいます。

白髪染めは、「染めだけ」に注力している商品なので、髪のダメージを後回しにしている傾向があるんです。

だから、白髪染めをしてよくある悩みのは、

・頭皮がカサカサ、ボロボロ

・痒み、ヒリヒリ感が出る

・髪がボサボサ、バサバサ、ぼろぼろになってきしむ

という悩ましい現状です。

ほとんどの人が、白髪染めを使って起こるトラブルなので、 白髪染めに対するイメージはあまり良くないのが現実ですよね。

白髪染めの染料の成分が多すぎる、または白髪染め染料の成分が刺激的すぎるから起こることなんです。

白髪染めをよく染めることと、髪や頭皮へのやさしさは、バランスがとても難しいんです。

「カラートリートメント」の問題って?

カラートリートメントの原理は、白髪の外部にだけ染料を被せるだけ。 白髪染めみたいに毛髪に内部を化学変化を起こして色づけする、わけではないから、髪にダメージは少ないです。

いってみれば、カラートリートメントの染色は、白髪の上にペイントで塗り塗りするだけですね。 カラートリートメントの染色の材料は、だいたい、「ヘナ」「クチナシ」「アナトー」「ウコン」と、明るい色をもった植物に決まっています。

この「ヘナ」「クチナシ」のような染料の最大の欠点は、熱や摩擦などの外部刺激にとっても弱いことなんです。 いくら髪の表面に染まっていても、ヘナに含有されるローソニア色素は熱で破壊されてしまうんですよ。

夏場なんか、ヘナの成分がドロドロ溶け出して、白シャツについた、なんてよくあることですよね。

成分的に、植物由来の染料は、染まりが悪く、色落ちしやすいんです。 服を汚すなんて、ザラにあります。

しかも、染まりをよくするために、「ヘナカラートリートメントをつけたまま2時間置く」なんて使用方法もよくあります。

色が移るから、何にもできないし、その間の2時間って、超長いし、めんどうです。

カラートリートメントは、髪にやさしい反面、染まりが悪い、色落ちがひどい、めんどくさい、といろいろイラつくことが多いんです。

理想の白髪染めトリートメントってどんなの?

白髪染めを使って、しっかり染まって「髪ボロボロ」になる

カラートリートメントで、髪にやさしく「色ボロボロ」落ちる


どちらも、イラつきますよね。

でも、今は、どっちかしか、選べないんでしょ・・・

その認識、もう古いです。

そんなイラつきがなくす白髪ケア製品が、「マイナチュレ オールインワンケアカラー トリートメント」なんですよ。

白髪染めトリートメントは、
『しっかり染まって、髪や地肌を傷めない、しかも、「髪ボロボロ」にも「色ボロボロ」にもならない』ってのが理想ですよね。

この理想的コンセプトの元に作られたのが、「マイナチュレ オールインワンケアカラー トリートメント」なんです。

染まりがよく、髪や地肌への影響は少ない白髪ケア商品って確かにないですよね。

白髪染めとカラートリートメントのいいところだけ、併せ持ったのがトリートメントなんです。

マイナチュレ カラートリートメントは「染まり」と「優しさ」の両方あり!

マイナチュレ オールインワンケア カラートリートメントは、「染まり」と「優しさ」のバランスに一番こだわっています。

白髪ケア商品によくある6つのニーズを、バランスよく叶えるカラートリートメントにしています。


・染まり
・手軽さ
・持続性
・ボリューム感
・頭皮へのやさしさ
・毛髪への優しさ

持続性、ボリューム感も、日々白髪ケアが気にならないために、大事ですよね。

手軽さは、染めの時間や回数のこと。ヘナカラーとかの染め時間は2時間待ちとか、めんどくさくてしょうがないですよね マイナチュレ オールインワンケア カラートリートメントは、週1、2回の「10分程度の手軽さ」で、面倒はありません。

髪にも地肌にもやさしいし、傷むのをいやいや染めていた罪悪感からも解放されます。

色持ちもするし、気にならないから、おしゃれももっと決まります。

もちろん高すぎることなく、コスパも美容室や高級な白髪染めより、ずっといいですよ。

白髪染めの方法って、白髪染め(ヘアカラー)、カラートリートメント、美容室で染めるの3つあります。 マイナチュレ トリートメントと、他の白髪染めの方法のメリット・デメリットの比較を、表にまとめてみましたよ。

マイナチュレ
トリートメント
白髪染め カラートリートメント 美容室で染める
染まり具合
良い

良い

悪い

良い
持続性
(色落ちしない)

良い

良い

悪い

良い
髪・頭皮へ
のやさしさ

良い

悪い

良い

悪い
手軽さ
良い

悪い

悪い

悪い
ボリューム感
良い

悪い

良い

良い
価格
安め

安め

安め

悪い
総合評価
おすすめ!

不満アリ

不満アリ

うーん・・・


マイナチュレ カラートリートメントは、業界初の「オールインワンケア」タイプ

そこでマイナチュレの白髪染め開発者たちが考えついたコンセプトは、カラートリートメント業界初の「オールインワンケア」というものです。

白髪ケア、エイジングケア、スカルプケア、ヘアケアの4つを 1本の白髪染めカラートリートメントでやってしまおうという発想で、こうして生まれたのが、「マイナチュレ オールインワンケア トリートメント」なんです。

白髪染めは、よく染まって欲しいというのはもちろんのこと、 髪や頭皮のケアを同時にしてしまおうという一挙両得のカラートリートメントといえます。

髪というのは、白髪を染めるだけでは美しい髪にはなりません。 白髪をキレイに染めながら、毛髪ケアも同時にできるようにすることで髪のアンチエイジングを図ろうとしているトリートメントです。

マイナチュレ カラートリートメントの成分解析

マイナチュレ オールインワンケア カラートリートメントの成分を
「白髪染めトリートメントを構成する成分」
で染料成分、サポート成分(トリートメント成分、育毛成分)、悪い成分(頭皮に刺激的な成分)ごとに分けました。 マイナチュレ オールインワンケア カラートリートメントの成分が何に使われているかがわかります。

白髪染めトリートメントを構成する成分
白髪染めトリートメントの成分の分類 商品中の配合成分 成分の評価
染料の原料(植物成分由来の染料) なし
染料の原料(化学成分由来の染料) (+/-)HC青2、塩基性茶16、塩基性青99、HC黄4、HC黄2
染料の染まり具合(色落ちしないか) しっかり染まる低刺激成分「HC染料」、色が出やすい低刺激成分「塩基性染料」。最もよく染まる染料の組み合わせ。
トリートメント成分(髪にハリ・コシを与える成分) 加水分解ケラチン(羊毛)、ガゴメエキス、デキストラン、アセチルヘキサペプチド-1、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、γ-ドコサラクトン、アシタバ葉/茎エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
トリートメント成分(表面をコーティングして髪のキューティクルを保護する成分) オレンジラフィー油、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ベルガモット果実油、ラバンデュラハイブリダ油、レモン果皮油、オレンジ果皮油、テレビン油、クスノキ樹皮油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、コンフリー葉エキス
育毛成分(スカルプケア) オランダガラシ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、アルニカ花エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オドリコソウ花エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ウコン根茎エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウノコギリソウエキス、カミツレ花エキス、アルテア根エキス、セージ葉エキス、スギナエキス、ウコン根茎エキス、グリチルリチン酸2K
刺激性の強い染毛剤 なし
悪い成分(シリコン) なし
悪い成分(強い防腐剤・酸化防止剤・金属封鎖剤・安定剤など) なし

マイナチュレ オールインワンケア カラートリートメントの全成分

水、セテアリルアルコール、ミリスチルアルコール、ステアルトリモニウムクロリド、水添ナタネ油アルコール、フェノキシエタノール、炭酸水素アンモニウム、ヒドロキシエチルセルロース、ステアリン酸グリセリル、オレンジラフィー油、イソプロパノール、クロルヒドロキシAI、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、コレステロール、クエン酸、グリチルリチン酸2K、デキストリン、ボタンエキス、BG、フユボダイジュ花エキス、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、コンフリー葉エキス、グリセリン、加水分解ケラチン(羊毛)、デキストラン、アセチルヘキサペプチド-1、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、γ-ドコサラクトン、アシタバ葉/茎エキス、ガゴメエキス、ウコン根茎エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウノコギリソウエキス、カミツレ花エキス、アルテア根エキス、セージ葉エキス、スギナエキス、ベルガモット果実油、ラバンデュラハイブリダ油、レモン果皮油、オレンジ果皮油、テレビン油、クスノキ樹皮油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オランダガラシ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、アルニカ花エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オドリコソウ花エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、(+/-)HC青2、塩基性茶16、塩基性青99、HC黄4、HC黄2


マイナチュレ オールインワンケア カラートリートメントの成分のポイント

白髪染めとカラートリートメントの長所を併せ持った優良な商品

マイナチュレ オールインワンケア カラートリートメントは、白髪染めトリートメントの染め具合、トリートメント・育毛成分ともにとても優良な商品です。

成分的にみた場合、刺激性が少なく、染色がしっかりできて、トリートメント・育毛成分がとても豊富なことがわかります。

染色成分は、低刺激のHC染料・塩基性染料を中心に、色落ちの激しい植物染料を使わないことで、色の染まり具合を良くしています。

トリートメント成分、育毛成分がたっぷり配合で4つのケア効果

カラートリートメント業界初のホールインワンケアタイプの白髪染めトリートメントです。 「白髪ケア」「スカルプケア」「ヘアケア」「エイジングケア」の4つのケアで美しい髪に導いてくれます。

・白髪ケア
アシタバ葉、ウコン根葉、オレンジラフィー油、フユボダイジュ花の成分が、 目立った白髪色を、自然で美しい髪色に染め上げます。

・スカルプケア
ゴボウ根、ローズマリー葉、セイヨウキズタ葉、アルテア根、スギナ、ボタン、ガゴメの成分が 頭皮頭皮を健康に保つ成分がたっぷり入っています。多くの人が安心して使えるような髪や頭皮にダメージを与えることのないやさしい成分です。

・ヘアケア
ホホバオイル、アルガンオイルなどの成分が髪のダメージをケアする成分をしっかり配合しています。

・エイジングケア
アルニカ花、オドリコソウ花、セイヨウオトギリゾウ、カミツレ花、セージ葉などの成分が年齢を重ねて衰えた頭皮や毛髪の環境を整えて、 気になる髪のうねりやパサつきヘタリや頭皮のダメージに良いなどに働きかけます。

成分のやさしさに徹底的にこだわり

マイナチュレ オールインワンケア カラートリートメントは、成分のやさしさにも徹底的にこだわっています。

ジアミン系染料フリー(パラフェニレンジアミン、硫酸トルエンー2.5-ジアミンなど)、合成香料フリー、シリコンフリー、鉱物油フリー、パラベンフリー、 紫外線吸収剤フリー、サルフェートフリー、法定タール色素フリーです。

マイナチュレ カラートリートメントの安全性と優しさはついては、パッチテスト、アレルギーテスト、スティンギングテスト(敏感肌に不快な感覚刺激を評価) 3つの厳しい検査を実施しています。

どのテストも評価判定については、日本皮膚科各学会認定の皮膚科専門医が行っています。 ※すべての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないということではございません。

頭皮に悪影響がなく、髪の負担も少ないやさしい白髪を止めるカラートリートメントです。


マイナチュレ オールインワンケア カラートリートメントは、成分的に「とても良い」

白髪染めトリートメントの良所をほぼカバーした優良商品

染料成分・・・       (2点満点)
トリートメント・育毛成分・・・ (4点満点)
悪い成分・・・         (3点満点)

総合評価・・・     (9点満点)
      第1位(全21商品中)




マイナチュレ オールインワンケア カラートリートメントの商品詳細



マイナチュレブランドは、「ヘアストレスフリー」に真摯に向き合ってきた「頭皮に安心して利用できる」楽天リサーチで選ばれたナンバーワンブランドです。

マイナチュレは、ESSEや美STなどの有名雑誌でも多数紹介されていて、認知度も高く モンドセレクション金賞受賞、シリーズ累計100万本以上も販売されています。

そんなマイナチュレブランドが、満を帰して、「白髪染めカラートリートメント」を発売しました。

マイナチュレ オールインワンケア カラートリートメントは、44種の厳選された直物由来原料で、髪にも優しい環境にも優しい色をつけてくれます。

さらに、染まった色を綺麗に見せ、さらに褐色帽子まで考えた成分を配合しています。目立った白髪色を、自然で美しい髪色に染め上げます。

また、ボタンエキス、ローズマリー葉エキス、ホホバオイル、セージ葉エキス、アシタバ葉エキスなど多数の植物エキスで髪や頭皮をいたわります。
「白髪染めを使ったらパサパサになってしまう」というイメージを覆すきしみやパサつきのない、指通りの滑らかな髪に仕上げてくれます。

マイナチュレ オールインワンケア トリートメントの強みは、5つ。

① 手軽に、しっかり染めることができる

② 植物由来原料94%も配合。無添加だから髪、頭皮にやさしい

③ 白髪ケア・スカルプケア・ヘアケア・エイジングケアのオールインワンケアができる(業界初の1本で4役)

④ 美髪をつくるエッセンシャルオイルを贅沢に配合

⑤ 敏感肌、アレルギー性の方も安心。3種のテスト済


ヘアカラーや白髪染めのように、ムリに髪を明るくしたり、毛髪内部で化学反応を起こして髪を染めるものではありません。。 マイナチュレのカラートリートメントは、髪の表面に色をしっかりと付着し、髪や頭皮への負担も少なく、安心して使える商品です。

「白髪ケア」「スカルプケア」「ヘアケア」「エイジングケア」の4つのオールインワンケアができる白髪染めトリートメントは、初めてです。 髪のダメージケアも入っているので、これを使うと、シャンプーの後に使っているトリートメントも不要になります。



マイナチュレのカラートリートメントは、ジアミン系の染料は使用しておりません。(ジアミンフリー) アレルギーテストや敏感肌向けのスティンギングテストを行っている低刺激な処方です。



使い心地、使用後はどんな感じ?

口コミをみると、使い心地の感じもとても好評のようです。
髪に塗布しやすいクリームタイプで、使用後は、カラートリートメントに含まれている美髪成分により、光沢のある髪に仕上がります。 毛髪のダメージケアや髪の絡まりにも働きかけ、パサつきのない指通りなめらかな髪に導いてくれます。

香りはどんな匂い?

香りは、シトラスベースの「ナチュラルな香り」です。 マイナチュレの香り(シトラス系)との相性も考えたナチュラルな香りです。

染める色の選び方

マイナチュレ オールインワンケア トリートメントの染める色は、ダークブラウンかブラウンの2色から選べます。 どちらか色を迷う人のために、マイナチュレさんから、以下の指針が書かれているので、最初はこれの通りに選ぶといいと思います。

ダークブラウンに向いている人
・全体の髪色が黒髪を含むダークな人

・しっかり白髪を染めたい人、白髪が多い人


ブラウンに向いている人
・全体の髪色のトーンが明るめの人

・徐々にゆっくり白髪を染めていきたい方


1本で何回つかえるの?


1本の内容量は200gです。
髪の長さによって推奨する使用量は、やや違いますが、だいたい「1本で6回」つかえるみたいですね。

・ショート 30g/1回 約6.6回分
・セミロング 35g/1回 約5.7回文
・ロング 40g/1回 約5回分

一つだけ注意しなければいけないのは、人気が殺到しているため、、初回生産分は完売しているとのこと。 2018年4月時点で予約をすると、ダークブラウンは、6月以降プランは6月下旬以降の順次発送となるようです。

※追記:2018年6月
2018年6月10日時点で、全ての色の在庫が補充されました!

前回2月の発売時には翌月の3月で売切れてしまいました。 (在庫の補充までには、3ヶ月もかかっています。)

今回、確実に購入したい方は、お早めのほうがいいと思いますよ。


どんな人に向いているの?

マイナチュレのカラートリートメントの開発者の高橋綾さんは、 15年間美容師やカラーリストとしての職人さんで、NHK文化センターで毛髪に関するセミナーなども開催している毛髪のプロです。
その経験を生かして髪のダメージの状態や髪質で、色の入り方や褐色の具合、染まり具合がわかるそうです。

マイナチュレの毛髪のプロの開発者さんたちは、「HC染料」「塩基性染料」という、髪へのダメージが少ない染料を、よく染まる具合の絶妙のバランスで配合しているそうです。

マイナチュレ オールインワンケア トリートメントは、口コミをみても、「よく染まる」「髪にツヤ」「手軽」といったポジティブな意見がほとんどです。

今使っている白髪染めやカラートリートメントに不満がある女性には、白髪ケアを理想に近づけることができるので特におすすめですよ。

価格 2本セット通常価格が7960円
2本セットの定期コースだと、初回価格3380円(57%オフ)、2回目以降の価格は6760円(16%オフ)(送料無料)
内容量 200g
「ダークブラウン」か「ブラウン」の全2色(どちらかを選択)
特典 定期コースの8つの特典

1.ずっと特別価格で続けるほど得。送料も無料。

2.初回32%オフ。2回目以降もずっと16%オフ。

3.「お届け日」や「お届け周期」は、自由に変更可能。

4.意外と知らないヘアケア情報レシピをお届け。

5.メールマガジンで、サポート

6.利用者の生をお届け。良い効果的な使い方情報あり

7.毛髪診断士、美容師などを髪の専門家によるサポート

8.14日間の全額返金保証

マイナチュレ オールインワンケア トリートメントをもっと見てみる



マイナチュレ オールインワンケア トリートメントを「格安」で買う方法

マイナチュレ オールインワンケア トリートメントは、通常で買うと2本で7960円(税抜)します。

1本あたり4000円くらいです。美容室のカラーリングに比べると安いですが、カラートリートメントとしては、 ちょっと高めですよね。

白髪ケアは続ける必要があるので、続けるならできるだけ安く買うのは非常に大切です。

そこで、マイナチュレ オールインワンケア トリートメントを格安で買う方法をお教えします。

マイナチュレ オールインワンケア トリートメントは、今キャンペーン中です。 デビューを記念した期間限定で、2本セットの定期便キャンペーンをしています。

2本セット通常価格が7960円のところ、
2本セットの定期コースだと、初回価格5840円(32%オフ)、2回目以降の価格は6760円(16%オフ)(送料無料)になるんです。

定期コースというと何ヶ月も解約できない悪いイメージがありますが、 マイナチュレ オールインワンケア トリートメントの定期コースは、「いつでも解約が可能」なので安心です。

また、定期コースの本数、お届け周期はいつでも自由に変更できます。

定期コースは、今申し込だら、全部で8つも特典ありますよ。

1.ずっと特別価格で続けるほど得。送料も無料。

2.初回32%オフ。2回目以降もずっと16%オフ。

3.「お届け日」や「お届け周期」は、自由に変更可能。

4.意外と知らないヘアケア情報レシピをお届け。

5.メールマガジンで、サポート

6.利用者の生をお届け。良い効果的な使い方情報あり

7.毛髪診断士、美容師などを髪の専門家によるサポート

8.14日間の「全額返金」保証


特に、全額返金保証はすごいですね。これは、「染まり」や「優しさ」に自信があるからできることです。

商品をつかって満足ができなかった場合、商品発送分より30日以内に 商品と明細書の2点を用意した上で電話で連絡すると返金できるそうです。

「節約」して使うことで、もっとコストを下げる方法

定期コースは2本セットで6760円(2回目以降)ですが、「6千円台ってまだ高いわよ」って人のために、定期コースでさらにコストを下げる方法をお教えします。

2本セットの定期コースは、基本的に、「6760円で毎月2本」が送られてきます。

でも、節約して使うなら、毎月の使用代(コスト)をもっと下げられるんです。

マイナチュレのカラートリートメントの推奨の使用量は、日本人女性に一番多いセミロングだと、「1本で6回分」です。 そして、推奨の使用回数は、週1回か週2回です。

「1本で6回分」です。 「週2回」使うなら、1本使い切るまで、3週間持ちます。
定期コースは2本セットだから、「6週間(1.5ヶ月)」で2本を使い切ることになりますよね。

「節約して週1回」使う場合は、1本使い切るまで、6週間持ちます。
定期コースは2本セットだから、節約して使うなら「12週間(3ヶ月)」で2本を使い切ることになりますよ。

セミロングの人が、使い切るまでにかかる時間
週2回使用 週1回使用
節約して使う場合
単品の1本(6回分)を使い切るまでの時間 3週間
(0.7ヶ月)
6週間
(1.5ヶ月)
2本セットの2本(12回分)を使い切るまでの時間 6週間
(1.5ヶ月)
12週間
(3ヶ月)


定期コースを申し込んでも、 節約して週1回の使用にするなら、2本セットコースの1回送付分の2本で3ヶ月も持つので、「毎月」2本も必要ないんです。

つまり、節約して使うなら、2本セットコースを「毎月」ではなく、「2ヶ月ごと」に2本の送付で足ります。

そこで節約して使いたい人は、定期コースの「お届け周期」を「2ヶ月ごとの送付」に変更してください。 WEBから申込している場合、会員ページにログインすれば、定期コースの「お届け周期」を「2ヶ月ごとの送付」に簡単に変更できます。

節約して使う場合、「2ヶ月ごとに6760円」かかるだけなので、毎月にかかる白髪染めの使用代は、半分の「3千円台」になりますよね。

しかも、マイナチュレ オールインワンケア カラートリートメントは、これ1つで「トリートメントが不要にできる」ので、いつものトリートメント代までカットすれば、 なんと、実質「2千円台」まで毎月の白髪ケア代を下げられます。

このやり方なら、毎月2~3千円だけで、白髪の悩みから解放されます。経済的にも効率的にもコスパは最高です。

もしも、節約できずに使いすぎてしまったら、定期コースの「お届け周期」を「毎月」にまた戻せばいいだけ。(定期コースのお届け周期はいつでも変更可能)

もしも、節約しすぎて余ってしまったら、未開封なら3年間も保持できるから大丈夫。それはストックにまわしておいてくださいね。 (使用期限は、未開封で3年間。開封後は3ヵ月間です)

マイナチュレ オールインワンケア トリートメントをもっと見てみる



マイナチュレ オールインワンケア カラートリートメントの使用方法

マイナチュレ オールインワンケア カラートリートメントを使うときは、使用方法をしっかり守って使ってください。

使用方法は、商品が送付されたら、詳細に付属本に載っているので確認しましょう。 以下は、マイナチュレさんが書かれている使用方法です。以下に、カンタンにまとめておきますね。

使用の頻度

マイナチュレ オールインワンケア カラートリートメントは、 使い始めの3~5日間は、お好みの色に染まるまで毎日連続で利用します。染まり方は、白髪の量や髪質により異なるようです。

好みの色味になったら、週1~2回のペースに変えて、色味を維持することができます。

毎日の使用方法

毎日の使用方法は、基本的に、一般的なカラートリートメントと同じです。

1.水気を拭き取る
シャンプー後は、タオルドライで水気を拭き取ってください。 水気がなくなるまで拭き取ると染料が垂れず色落ちしにくくなります。

2、手袋をつけて髪全体にトリートメントを塗りこむ
附属の手袋をつけて、髪全体にトリートメントを塗り込んでください。

3.髪全体をなじませた後、10分間放置する
髪全体をなじませた後、10分間放置します。 長い髪の方は髪どめなどを利用していただくと色移りしにくくなります。しっかり染めたい場合は、10分以上の放置時間をおきます。 長くするよりも染める回数を重ねる方が、染まりの定着が良いとのこと。

4.すすいだお湯が無色になるまでしっかりすすぐ。
洗面器にためたお湯を少量ずつ手に取り、髪をもみ込むようにカラートリートメントとお湯をまぜ合わせることで、すすぎやすくなります。

5.しっかりと髪を乾かす
タオルで水気をある程度ふき取り、ドライヤーを使ってしっかりと髪を乾かします。
タオルに色移りする場合がありますので、色の濃いタオルの使用を使ったほうがいいとのこと。

使用上の注意点はどんなの?

マイナチュレのカラートリートメントの使用上の注意点は、一般的なカラートリートメントとだいたい同じですが、 購入する方は、念のため、必ず付属の使用ガイドの目を通しておいてくださいね。
ここでは、まだ使ったことがない人のために、簡略して以下にまとめておきました。

パーマや縮毛矯正している髪でも使用できる?

可能ですが、パーマや縮毛矯正の施術前後1週間程度は、カラートリートメントの使用を控えたほうがいいとのこと。 (念のため担当の美容師に相談したほうがいいようです)

頭皮や地肌に付いても大丈夫?

マイナチュレのカラートリートメントは、アレルギーテストや敏感肌向けのスティンギングテストを行っている低刺激な処方のため、頭皮や地肌に付いても問題はないそうです。
ただ自分の肌に合うかどうかご不安な方は、事前にパッチテストを行うことをおすすめしています。

根元など気になる部分だけ染められる?

気になる部分だけの使用は可能です。でも、自分でも見えない部分はムラができてしまうので、基本的には全体への塗布をオススメしているようです。

白髪以外の髪には、どんな色になる?

黒髪には、自分では実感しづらい程度での染まり方で少しのようです。
明るい髪色や白髪には、カラートリートメントの色で染まったこと実感できる程度に色がつくそうです。

使用後に、普段使っているトリートメントは必要?

オールインワンケアのカラートリートメントですので、通常、その後のトリートメントは必要ないです。 ただ、髪のダメージ度合いによっては、集中ケアが必要な場合もあるとのこと。

もしもトラブルがおこったときの対処法

手や洗面台についてしまうのは、通常のカラートリートメントでよくあることですが、どうしていいかわからなくなる方のために、 マイナチュレさんから回答、トラブル時の以下の回答が書かれています。

もしも、手、爪、おでこなどに色がついた場合

手、爪、おでこなどに色が付いた場合は、せっけんやシャンプーなどですぐに洗い流すこと。 染料は乾燥した肌や傷がある部分に残りやすいため、使用時は、あらかじめハンドクリームやオイルなどで保湿を行い手袋をしていただくと着色の予防になります。

もしも、浴室や洗面台に色がついてしまった場合

すぐに洗剤などで洗い流せば落ちますが、時間が経つと落ちにくくなります。 浴室や洗面所に色がついた場合は、すぐに洗い流してください。 事前に、お風呂場や洗面台を水や洗剤で濡らしてから使用すると、色移りの予防になります。

もしも、洗髪後、タオルドライをしたときタオルに色移りはした場合

カラートリートメントの特性として水を含むと色がにじみやすいため、すすぎが不十分な場合や髪が濡れている場合は、タオルに色移りすることがあります。 すすぎの際は、お湯に色がなくなるまで、しっかりすすいでください。 また、カラートリートメントの使用当日は、濃い色のタオルの使用がおすすめ。。

もしも、タオルや服に色が移った場合

カラートリートメントの特性として、水分を含むと、多少染料の色が出てきます。 タオルや衣類に色が移った場合は、素早く洗剤で洗ってください。 また、カラートリートメントのご使用当日は、濃い色のタオルの使用します。

マイナチュレ オールインワンケア カラートリートメントの気になる口コミ・評判は?

マイナチュレ オールインワンケア カラートリートメントの口コミ・評判はネットでは良いのでしょうか?TwitterのつぶやきやSNS、口コミ・評判サイト、公式ページを調査してまとめてみました。


40代 jlさん
髪の長さはショートですが、...
髪の長さはショートですが、この3年は白髪染めで頭皮トラブルが起きやすく困っていました。マイナチュレのカラートリートメントは、 トラブルを全く感じませんでした。普段のトリートメントは不要にして使ってみたら、だんだんと髪がしっとりしてきたので、とっても満足しています。

50代 xjさん
頭皮が弱い方なので、...
頭皮が弱い方なので、シャンプーやトリートメントを使用する前はいつも不安があります。 使ってみると全然遠いトラブルはなく、髪のギシギシとした感じがなく、なめらかな仕上がり。 簡単に使うこともできて、トラブルの不安もなさそうなので、このままつかってみようと思います。

60代 piさん
白髪染めはずっとヘナカラー...
白髪染めはずっとヘナカラーをしていたのですが 2時間ぐらい放置しないとだめで、とても面倒でイヤでした。 それに比べると、マイナチュレは、10分程度で手軽に染めることができ塗りやすくて、とてもラクです。

40代 ijさん
使い始めてから、だんだん...
使い始めてから、だんだん自分の髪になじんできて、今では白髪がすっかり目立たなくなってきました。 自分では気づかなかったのですが、母から「あなた、髪キレイでツヤが出てきたね」と言われて、マイナチュレの良さを実感しました(笑)。

50代 ciさん
ギシギシした感じがなく、...
ギシギシした感じがなく、ツヤ感が増した気が使い始めてからしています。 染まりも香りも良いので、すごく満足しています。

40代 itさん
染まりがたいへん良いので、...
染まりがたいへん良いので、染まる回数が減って楽になった。 徹底的に染まりにこだわってくれているので、理想の髪色に近づけてくれた気がします。

60代 jiさん
もともと肌が弱いせい...
はじめて使ったとき、頭皮に色移りがしてしまい動揺してしましたが、色移りも日にちが経つにつれて薄くなっていきました。 それからトラブルもなく、染まり具合もいいので、これなら簡単に使うこともできそうな気がしています。このまま続けてみようと思います。

マイナチュレ オールインワンケア カラートリートメントの口コミ・評判のまとめ

ネット上の口コミでは9割以上、「染まり具合がいい」「髪を傷めない」との高評価でした。 使い勝手や染まりが10分で済む手軽さがウケて、長く続けられると喜んでいる声が多かったです。

香料や匂もが気にならないこと、低刺激で安心して使えることも好印象でした。

困った口コミとしては、始めの使い方を迷って、頭皮に色移りしてしまった方もいるようですが、低刺激処方なので、トラブルにならず薄くなっていったようですね。

使用者はほぼ女性で、今のところ、男性の口コミや評判は見当たらないようですね。

新しいコンセプトの白髪染めトリートメントということもあって、 今まで使っていた白髪染めやヘナカラートリートメントをやめて、買い換えた人、買い換える予定の人も多いようです。

利用者モニターアンケート結果は、なんと96.1%もの方が「染まり」を実感したそうですね。

こちらが、マイナチュレのカラートリートメントを使用したアンケート結果です。

実感した内容 割合
「染まり」の実感できた 96.1%
「色持ち」を実感できた 85.5%
「ツヤ」を実感できた 84.2%
「まとまり感」を実感できた 82.9%


染まりの効果を実感できたという声は9割以上、色持ちも85%でほとんどでした。 それ以外にも、髪のツヤ、まとまりなどの実感も8割以上と、とても高評価のようですね。。

口コミでは、総じて、それなりの割合で実績が出ているようです。
【サイト調べ】
※クチコミ投稿はあくまで投稿者の感想です。効能、効果を保証するものでありません。個人での判断の上、ご活用下さい。
※商品に関するお問い合わせは、各販売店様のサイトへ直接お問い合わせいただくよう御願いいたします。


白髪ケアに何らかの悩みがあるなら、一度は試してみてはいかがでしょうか?

マイナチュレ オールインワンケア トリートメントは、よく染まって、髪にやさしいので、本当にオススメです。

白髪ケアのわずらわしさから、解放されてスッキリ過ごせますよ。

マイナチュレ オールインワンケア トリートメントをもっと見てみる







-------------------------------------------
更新日:2018/07/07








白髪染めトリートメント成分鑑定

多くの白髪染めトリートメントを成分鑑定しました!

マイナチュレ カラートリートメントを体験

マイナチュレ カラートリートメントの実際の効果・メリット・デメリット・口コミを教えます。

マイナチュレ カラートリートメントの成分と口コミ
白髪ケアシャンプーを体験

白髪ケアシャンプーで人気の「haruシャンプー」の実際の白髪効果・メリット・デメリットを教えます。

haruシャンプーは白髪に効果は?口コミレビュー